転職ノウハウ | 4月6日

憧れのハイブランドで働きたい!必要な資格・スキルはある?

ルイ・ヴィトンやヴァンクリーフ&アーペルといったハイブランドは、多くの人にとって「憧れの存在」ではないでしょうか。アパレル現場で働くことを希望する人の中にも「せっかくならハイブランドで働いてみたい!」と考えている人は多いはずです。一方で、憧れの的だからこそ働く上でのハードルの高さも意識してしまいますよね。実際に働く上では、どのようなスキルや力が必要なのでしょうか。
ハイブランドで働く上で「必須のスキル」はない
結論からお伝えするとハイブランドでもカジュアルブランドでも、基本的に「このスキルがないなら採用できない」といった「必須スキル」はありません。例えば介護士や保育士を目指すには国家資格がなければいけませんが、アパレルの仕事は有資格者でなければ就けないわけではありませんので、「前職ではまったく別の分野の仕事をしていたけれど、アパレル職にも就いてみたい」という人でも、気軽に求人へ応募できます。

だからと言って「どんな人でも採用されやすい業種」ということではもちろんありませんし、たとえスムーズに採用されたとしても、職場で才能を発揮し活躍できるとは限りません。理想のブランドで働くため、そしてプロフェッショナルとして活躍するためには、次のようなスキルを意識的に身につけましょう。


ブランドに対する深い理解
世界的に有名なハイブランドの場合、ブランドが現在の地位を確立するまでの背景や歴史も壮大です。これまでに商品を手がけてきたデザイナーの遍歴や、創業者のスピリットを掘り下げていくことでも、ほかのブランドとは違ったそのブランドならではの世界観が見えるでしょう。ハイブランドのスタッフとして働きたいと考えているなら、こうした知識や教養は基礎知識として覚えておきたいものです。

もちろん、接客中にこうした知識について問われるわけではありません。しかし、ふとした会話の中でお客様に「このスタッフは、あまりブランドのことを知らない」、「自分のほうがこのブランドに詳しいし、愛がある」と思われてしまえば、信頼関係も築きにくくなってしまいます。販売員にとってお客様が「この人のおすすめする商品なら間違いないから購入しよう」と思えるような信頼関係は非常に重要ですから、自分なりの解釈でもかまいませんのでブランドについてよく調べ、よく考えてブランドのことを理解しようとする気持ちを大切にしましょう。


語学力があればなお◎
外資系のハイブランドの場合、世界的に知名度があることから海外からのお客様も日本の店舗へたくさん立ち寄ります。そのため、語学力のあるスタッフは現場で非常に重宝されるでしょう。英語、中国語、韓国語など自分が現在使える言語があれば、採用面接の際にしっかりアピールしてください。

また、特定の語学に興味があり、これから習得したいと考えているときには、その旨を伝えてみてもいいでしょう。「現在○○語の勉強に励んでおり、ゆくゆくは店舗にいらっしゃったお客様とも滞りなくコミュニケーションできるようになればと考えています」というように、前向きな姿勢を伝えればやる気をアピールできるでしょう。
柔軟に考えられる力
世界中に店舗を展開するハイブランドは、他国の常識や文化も取り入れながら日々進化しています。近年のキャッシュレス化など、社会のスタンダードが変わりつつあるときはその傾向が特に顕著です。「新しい業務を覚え直すのが億劫」、「従来どおりのやり方でなければいけない」と考えていると、時代の変化ついていくのが難しくなってしまうかもしれません。しかし、新しい取り組みや変化へ柔軟に向き合える人ならますます活躍できるでしょう。


我慢強く、努力できる力
ハイブランドでは、品質のいいアイテムをお届けすることはもちろん、接客についても「質のいいものをご提供する」という意識が高い傾向にあります。そのため、接客態度や言葉遣いについて厳しく教育されることもあるでしょう。そうしたとき「自分は間違っていないのに、なぜ怒られなければいけないのか」、「ほかのブランドで働いていたときは許されていたのに」と怒ったり拗ねたりしてしまうと、自分を成長させる機会を失ってしまいます。

落ち込んでもぐっとこらえて努力できる人なら、経験を糧にして成長していけるでしょう。そしてハイブランドにふさわしい、魅力的な販売員になれるはずです。

TWCでは、さまざまなブランドの求人情報を掲載しています。憧れのハイブランドの求人も取り扱っていますので、あなたに合った求人が見つかるはずです。転職を検討している際には、ぜひご利用ください。






● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする