転職ノウハウ | 7月12日

働きながら就職活動をするポイントって??

転職したいけど、働いているから時間もない…なんて事ありませんか?できれば無職の時期は少なくして、スムーズに転職したいものですよね。
そこで、働きながらでも効率良く転職活動をするポイントをまとめました。
 
退職時期から逆算して行動
準備は早ければ早いほど、それに越したことはないですが、遅くとも3か月前には企業選びなどの活動を始めることをおすすめします。企業から入社を待ってもらえるのは、1か月から最大でも2か月程度。中途採用の場合、入社が3か月以上先の場合は、逆に難しい場合も考えれます。

・3か月前…目的にあった企業リサーチを十分行い、応募先を明確にしておく
・2か月前…選定した企業へ応募、書類選考と面接

応募する職種によりますが、一般的に応募から内定までの期間はこちら。
・一次面接のみで結果が出る場合…2週間~3週間
・二次面接がある場合…3週間〜1か月

但し、人事担当者が忙しいとされる4月などの時期によっては、予想以上に結果が出るまでに時間がかかる場合があるので注意が必要です。


面接等、現職スケジュールの調整
就業中の場合は、面接日程の調整がとても大事になってきます。応募の段階で、就業中である旨をしっかりと伝えておきましょう。履歴書・職務経歴書では、面接する場合のリクエストがあれば記載しておくとスムーズに調整できる可能性が高いです。
リクエストがない場合は何度もやりとりを重ねて時間がかかってしまい、企業にも手間をかけてしまうので、事前に希望は伝えましょう。就業中ということで、企業側もなるべく日程は合わせてくれますが、有給などを使ってこちらも合わせることを忘れずに。


転職する場合の心構え
一. 応募先企業は余裕を持ってリサーチ、情報収集のうえ、複数候補を決めておく
二. 退職時期から逆算して行動する
三. 人事の業務量が多くなる繁忙期の場合は、相手先企業の状況を十分理解する必要がある
四. 採用率をあげる為の履歴書や職務経歴書の対策、面接の対策は最大限の準備を行っておく
五. 現職中の面接となるため、面接となった場合の十分なスケジュール管理を行う

また複数応募する場合は、あらかじめ応募する企業を決めて行動することがベスト。結果が出て、次の企業を探すケースは退職時期を過ぎてしまう場合も十分考えて行動する必要があります。






● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする