ニュース | 9月17日

4℃(ヨンドシー)ですべての女性へ美しさとトキメキを

1972年に東京・原宿で誕生したジュエリーブランド。
今では全国に209店舗を構え、日常から特別な日までさまざまなシーンで活躍する4℃のジュエリーは、多くの女性から支持されています。

そんな4℃のこだわりや、働く魅力についてお伝えいたします。
■ ジュエリーに込められた想い
「身に着ける女性の心を満たすジュエリーをつくりたい」創業以来変わらないこの想いをもって4℃はジュエリー作りを続けています。
デザイン・品質・素材・職人技・アフターケアにこだわり、全ての女性が身に着けた瞬間に喜びを感じられる、そんな永遠のジュエリーでありたいと願っています。


■ こだわりの3つのデザイン
4℃のジュエリーは、女性の魅力を引き出すしなやかな曲線美のデザインが特徴的。
中でも、しずく・ハート・ダブルループの3つは人気のデザインです。

1.しずく
ブランドを象徴するモチーフ。
流れるような心地よいラインは美しい存在感で、身に着ける女性の心に潤いをもたらします。

2.ハート
愛情や幸せを象徴するモチーフ。
女性らしさを引き出す、アシンメトリーなやわらかなフォルムは、身に着ける女性の可憐な魅力を引き立ててくれます。

3.ダブルループ
離れることのない調和を表すモチーフ。
愛する人との絆が、いつまでも続くようにと願いが込められています。


■ 豊富な研修制度
4℃では、多彩な研修と教育カリキュラムが用意されています。

1.基礎知識
社会人としてのビジネスマナーや、ジュエリーに関する基礎知識やジュエリーの作り方、包装の仕方などについて学びます。

2.接客・販売スキル
それぞれのジュエリーが持つ特徴や魅力を学び、立ち振る舞いや接客・販売スキルを身に付けます。
ダイヤモンドやブライダル接客・購買心理学についても学び知識を深めます。

3.会話・提案力
お客様のニーズを引き出すための質問のスキルアップ研修や、ニーズに応える提案力を高める実践形式の研修などを通して、会話・提案力を身に付けます。
同時に、洞察力・アプローチ力・共感表現を習得します。


■ 4℃販売員にとって大切なこと
ファッションアドバイザーは、ブランドの「最終表現者」。
大切なのは少しの ”思いやり”です。
普段の接客に少しの思いやりを持つと、それが期待を超えるサービスとなりお客様の笑顔へとつながります。

お客様にモノの満足だけではなく、心の満足も提供できる存在。それが思いやりのあるファッションアドバイザーです。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする