ニュース | 21年11月24日

ニューヨーク発のライフスタイルブランド「CH キャロリーナ ヘレラ」

CH CAROLINA HERRERAとは


1981年にニューヨークでデビューした、母娘同名というベネズエラ出身の2名のデザイナーによる「CH CAROLINA HERRERA」。母のキャロリーナ・ヘレラは、1939年にヴェネズエラに生まれ、12歳でアメリカに渡ります。Vogueの編集長ダイアナ・ヴリーランドの支持を得て、1981年に初のカプセルコレクションを発表。 86年にはキャロライン・ケネディのウェディングドレスをデザインしました。

2001年にスタートした「CH CAROLINA HERRERA」は、男性、女性、子供向けの既製服やアクセサリーを取り扱い、カジュアルなスポーツウェアからドレスまで幅広く展開します。
各国の王室やセレブから愛されるブランド


ヨーロッパやアメリカで絶大な支持を獲得し、イギリスのキャサリン妃やメ―ガン妃、スペインのレティシア王妃、ミシェルオバマ、オリヴィア・パレルモ等からも愛されているブランドです。

現在、世界で350店舗を展開。2013年から日本に進出し、1号店である東京銀座の路面店をはじめ、新宿高島屋や阪急百貨店うめだ本店などで展開しています。
様々なシーンに合うライフスタイルを提案


2001年にスタートした「CH CAROLINA HERRERA」は、CAROLINA HERRERAのデザインをアイコンとし、ラグジュアリーウェアやレザーグッズ、アクセサリーをスペインで製作しています。
カジュアルなスポーツウェアやテーラードのスーツ、イブニングドレスなど様々な着用シーンをイメージしたウィメンズ、エレガントな男性像を表現するメンズのウェアコレクションなどを幅広く展開。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする

同じカテゴリのトピックス