ニュース | 2月5日

引き算のコツを掴んで、服の魅力を最大限に生かそう!

ファッションにおいて「引き算」は大事と言われていますが、どのように「引き算」をすれば良いのかコツを掴まなければ難しいです。引き算ばかりしてしまうと、せっかくのコーデも地味になってしまいます。程よく引き算をして、どこかシンプルに仕上げることも大切です。
一流デザイナー、ココ・シャネルもこんな言葉を残しています。
──「ファッションとは、上級者になるほど引き算である」
服の魅力を最大限に生かすためにも、上手に足し引きを行うことでファッションセンスがどんどん磨かれていきます。
今回は、魅力がたくさんの『ファッションの引き算のコツ』についてご紹介します。ぜひ、コーディネートを組む際の参考にしてみてくださいね!
▼ 引き算コーデとは?
引き算コーデとは、必要以上にアクセサリーをつけず、服のデザインや素材を生かした組み合わせをすることです。おしゃれな人は、たくさんのアイテムを使いこなしていると考えがちですが、アクセサリーのつけすぎや過度の重ね着は子どもっぽく見える原因のひとつ。実際はたくさんのアイテムの中から主役にするアイテムに合うものを選抜しているため、服の魅力をグンっと引き立てることが出来ているのです。
ファッションのコーデを組む方法が分からない、苦手…と思っている方はまず「引き算」から覚え、その後に「足し算コーデ」に挑戦するのがオススメ!


▼ 今すぐ実践出来るコツをご紹介
引き算コーデを上手にするコツは3つあります。

【point 1】今日の主役はどれ?
全身のお洋服すべてを主役にすることはなかなか難しいです。まずは、その日に着る服の中の主役を決めましょう!
それを軸にコーディネートを組むことで全体のバランスが良くなります。

【point 2】使う色味は3色まで!
1つのコーデには3色以上のカラーを使用しないことが原則と考えてください。使う色を3色に抑えることで、個性的なアイテムを身に付けていても、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。柄物を着る際は特に全身に使う色味には気をつけましょう。この時、ネイルもファッションに合わせたカラーにすると◎

【point 3】質やデザイン性を重視して!
シンプルに着こなしても“さまになる”スタイルを作り出すのは、やはりシルエットや縫製などの質がよい服です。自分の身体のラインにピッタリと合ったアイテムは、スタイルをよく見せる効果も◎
また、シンプルでありながらもデザイン性にこだわった洋服は、コーデの主役となるインパクトを出すことが出来るので、ぜひ取り入れておきたいですよね。デザイン性の高い服と合わせるものは主張が控えめな服をセレクトしましょう!こうすることでコーデに強弱が生まれて、より一層アイテムの魅力を引き出すことが出来ます。
■ 最後に
いかがでしたか。引き算と足し算を自由自在に出来るようになれば、どんな服装でも出来るようになります。まずは引き算のコツを覚えることで、いつものコーディネートが垢ぬけること間違いなし!すぐに実践出来ることばかりなので、アイテムを買い足す必要もありません。自分のクローゼットの中の洋服で試してみてくださいね!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする