インタビュー | 20年11月6日

SHIPSが求める人材とは?書類選考や面接のポイント

セレクトショップの老舗である「SHIPS(シップス)」。
株式会社 シップスの人事担当の方に、選考や面接のポイントやどんな人と一緒に働きたいかなど、アンケートにお答えいただきました。


About SHIPS
STYLISH STANDARDをキーワードに1975年に設立以来、海外から輸入した様々な衣料品に加え、独自性のあるオリジナル商品を販売してきたシップス。
お客様第一主義をモットーに、共感と感動を送り続けてきました。 商品・対話・空間を通してお客様との実りのあるコミュニケーションを実現するため、現在も変わらず上質なクオリティを追求し続けています。
── 書類選考を通過するポイントについて教えてください。
一番重要視しているのは、志望動機です。
なぜシップスで販売員として働きたいのかがより伝わる方だと、とても魅力を感じます。ぜひ一度お会いしたいと思いますね。


── 面接の時によく聞く質問はありますか?
・自己紹介
・志望動機(なぜシップスで働くことを希望しているのか)
・周りの友達や家族にどのような性格・キャラクターと言われることが多いか
・人と接するときに意識していることや気を付けていること

この4つを中心にお伺いすることが多いですが、対話形式の面接を意識しています。
応募者の方よりお話いただいたキーワードなどから、話を広げていくことが多いですね。


── 面接当日のコーディネートやメイクは参考しますか?
はい。参考にさせて頂いています。販売員はお客様と接するお仕事なので、清潔感もとても大事だと思っております。


── ではどんな服装で面接に望めばいいですか?
特に指定はございません。
シップスのブランドイメージを意識してコーディネートして頂けると、働いているイメージが湧きやすいです。


── 働くスタッフの方はどんな方が多いですか?
年代は幅広く、シップスが好き、ファッションが好きというスタッフが多いです。
また、勤続年数が長く、多趣味なスタッフが多いのも特徴です。
昔からファッションは、音楽や映画やスポーツなど様々な歴史や文化から成り立っています。自分の趣味や興味が仕事につながることがたくさんありますので、ファッション以外のことにも探究心を持ち続けることはとても大切だと思います。
その知識や経験はきっとお客様との会話のきっかけや、自分らしい個性のある接客や提案ができるきっかけにもなると思っています。


── どんなご経歴をお持ちで入社された方が多いですか?
販売職の方が多いですね。
他にも飲食で働いていたスタッフや美容師など、様々な職種を経験されて当社に入社してくれた方もいます。


── 働くスタッフの方は、SHIPSのどこを魅力に感じているのでしょうか?
やはり『人』ですね。
シップスが考える接客とは、ただ単に商品を販売するだけではありません。
お客様の出会い、一つの接客・商品からお客様とのつながりを生み出していくこと、また一緒に働いているスタッフとのつながりを大切にしているところに魅力を感じて働いているスタッフが多いです。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする