インタビュー | 3月18日

ファッションアドバイザーは商品とお客様とを繋ぐ架け橋のような役割

すべての女性たちへ美しさとときめきを提供する「4°C」のジュエリー。
今回は、エフ・ディ・シィ・フレンズに入社し、ファッションアドバイザーとして活躍するスタッフの方にお話をお伺いしました。
ファッションアドバイザー/ 2017年4月1日入社

── 入社のきっかけを教えてください。
もともとキラキラした物やジュエリーが好きだったこと、人とお話しをしたり、自分が何かをして相手に喜んでもらうことが好きなので、ジュエリーに関わる仕事がしたいと思いました。

エフ・ディ・シィ・フレンズへの入社の決め手は、入社前に4℃に訪れた際に、まだ高校生だった私にも当時のスタッフの方が優しく声をかけてくださったことがきっかけです。私もこうなりたいと思い、応募しました。


── 入社前に不安だったことはありますか?
社会人としての正しい敬語や言葉使いができるか不安でした。また初めての就職だったので、商品の知識など専門的なことをお客様にきちんとお伝えできるようになれるかが不安でした。

実際に入社してみると、キャリアに合わせた研修やシスター制度という配属先の先輩スタッフからのマンツーマンで丁寧な指導があり、安心感を持って学ぶことが出来ました。
──入社から現在までの経緯を教えてください。
2017年に入社し、最初はLuria 4℃の池袋ルミネ店に配属となりました。2020年2月に異動となり、現在の4℃ブランドの店舗でファッションアドバイザーとして勤務しています。


── 仕事をする上で大切にしていることを教えてください。
お客様が今、どんなお気持ちだろう?とその方になったつもりで考えるようにしっています。
男性のお客様ならきっと緊張されているだろうな‥でしたり、女性のお客様ならご自身へのご褒美かもしれない‥と想像することで、そこから自然とお客様のお気持ちに共感ができると思っております。お客様の立場になって考えることが大切ですね。


── では、エフ・ディ・シィ・フレンズだからできることは何だと思いますか?
エフ・ディ・シィ・フレンズには “お客様の「お役に立ち」「喜んでいただく」ことこそが私たちの使命です。”
という社是があります。この社是をもとにお客様を第一に考え、お気持ちに寄り添い、お客様に満足していただける接客を私たちは追求しています。

接客を通してお客様の人生の幸せの瞬間に寄り添える、そのお手伝いができるということはこの仕事をしていなければきっと経験出来なかったことだと思います。目の前でお客様が笑顔になってくださることに、とてもやりがいを感じます。
── エフ・ディ・シィ・フレンズの接客方法はありますか?
共感を大切にしながら、デザインやカラーのお好み、お着けになったときのイメージや、いつまでにお手元に必要なのかやご予算など、心の中で求めているお客様のニーズを引き出す接客方法を大切にしています。
引き出したことから根拠のある商品提案をして、お客様に心からお喜びいただけるように努めています。


── 今までで印象に残っているお客様とのエピソードはありますか?
ご姉妹でご来店いただいたお客様が大変印象に残っています。
初めは妹様がご自身用に選びたいというお話でしたが、お姉様がその場を離れた時に、実はお姉様へのサプライズプレゼントだと教えてくださり、お姉様に気づかれないようにお手伝いをさせていただきました。
後日お2人でまたご来店してくださり、サプライズ成功のご報告をいただき、更に今度は逆にお姉様から妹様にプレゼントを選んで下さいました。その際に「絶対にまた接客してもらって買いたかったんです。」と仰って下さり、私のことを覚えていただけていたことが大変嬉しかったです。
── では最後に、今後の目標を教えてください。
自らの経験や培ってきたことを、これから入社して下さる方たちに伝えていけるような存在になりたいと思っています。その為には、まず自分自身がより多くの接客をして経験を積み、誰よりもブランドの理解を深めていきたいと思います。





 4℃ジュエリー
 HP:https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/
 求人一覧: https://www.t-w-c.net/brand/1192/company/








● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする