転職ノウハウ | 11月11日

転職活動に疲れた…つらい時の対処法は?

転職活動が長引いてしまった時、不安を感じたり疲れてしまうことってありますよね。この先も仕事が決まらなかったらどうしよう‥と考えて眠れなくなる日もあるかもしれません。しかし、こういった気持ちは誰でもなるものです。

転職活動に対してモチベーションが下がってしまうと、どうしても仕事を焦って決めてしまいがちです。そのため、自分の希望が叶わない、業務内容の理解があまり出来ていない企業で働き、すぐに辞めてしまうなんてことも。こうしたことにならないためにも、転職活動においてモチベーションを維持することはとても大切な事なのです。
ここでは、転職活動が辛く、疲れた時にどのようにして対処していけば良いのかご紹介します。


転職活動に「辛い・疲れた」と感じる時

転職活動中に辛い、疲れたと感じる時は誰にでもあると思いますが、どんなことでそういった気持ちになるのでしょうか。自分と同じことで悩んでいる方がいると心がスッと楽になるかもしれませんよ。

□不採用が続いた時
このご時世ですから、企業の採用の仕方というのは変わってきています。求人数自体が少なく、採用基準も高くなっていることがほとんどでしょう。以前と比べ、少しずつ回復しているとはいえ、経済がコロナ前のように戻るのはまだまだ先の話になりそうです。このことも重なり、現在は転職活動が極めて難しい時期だと言えるでしょう。
しかし、不採用になっても落ち込むことはないのです。何社も受けているうちに確実に面接のスキルは向上していますし、自分に合う企業が他にあるかもしれません。考え方を少し変えてみてください。「不採用になった企業は自分に合っていなかった」「他にご縁のある企業に出逢える可能性が増えた」「自分を見直すことが出来た」など、不採用ということではなく、他のことに目を向けて考えてみましょう。
きっと、ポジティブに考えられているはずです!

□自分の希望どうりの求人に出逢えない
転職活動を行う際に、自己分析は行いましたか。自身が希望する職種で探すのはもちろんの事ですが、向いている仕事を客観的に知り、その業種についても気にかけてみてください。また福利厚生面や勤務時間など、希望が多すぎる事はないですか。希望全てが叶えば嬉しい話ですが、全てを兼ね備えている企業に出逢うことはなかなか難しいものです。
自身の希望どおりの求人が見つからない場合は、希望条件を一度見直すことも必要です。この時、どうしても譲れない条件を変える必要はありません。しかし、希望条件の緩和を柔軟に行えるようにしておくと、お仕事の幅を今よりも広げることができ、ある程度の希望に沿ったお仕事を探すチャンスを増やす事が出来ます。

□思いのほか出費がかさむ
企業を退職してからの転職活動は、面接に行く際の交通費や洋服代などに加えて、当たり前ですが生活費もかかります。転職するまでにかかる時間が長いほど、貯金を切り崩す必要があるので、金銭的にも不安を感じてしまいがちです。近年では、オンライン面接に対応している企業も多くあるので、遠方での面接を予定している場合は相談してみるとよいでしょう。
また、金銭的な不安を感じることのないように、退職前に月給の2~3か月分は用意しておくと安心です。

□周囲にばれないように転職活動をすることの精神的負担
仕事をしながら転職活動をする場合は、面接日の日程調整や服装などでばれてしまわないか心配になることも。
有休休暇を上手に取得しながら、面接の日程を調整してみましょう。両立は大変ですが、いずれ退職するからといって手を抜いてしまうと、辞めるまでの間で人間関係が悪化し更にストレスがかかります。現職と転職活動は分けて考えるようにしておくことが大切です。
時間をかけても大丈夫。辛くなった時の対処法はコレだ!

転職活動を始める際、採用・入社までのある程度のスケジュールを組む事は必要ですが、特別な事情がない限り転職までの期間を決めるのは自分です。そのため、転職に時間をかけても大丈夫なんです!早く決まったほうが「ラッキー★」なのです。
とは言っても、長い間将来の不安を感じて過ごすのは辛く疲れます。こういった時にどういった対処法があるのでしょうか。悩んでいる方は今すぐ実行してみましょう。

♥転職活動から離れてゆっくり休む
ずっと求人情報と面接の繰り返しはやはり疲れます。気持ちが落ち込んできたときは、一旦転職活動から離れてみてはいかがでしょうか。仕事のことを考えずに、自身の好きなことをするとリフレッシュすることができ、心も気分も入れ替えることが出来るはずです。
転職活動から離れて他の事をするなんて出来ない!と思っている方は、1日の中で転職活動をする時間と自由な時間を作ってみてください。そうする事で時間にメリハリができ、息抜きをする時間を自動的に作ることが出来ます。

♥誰かに相談してみる
一人で抱え込みがちな転職活動ですが、人に悩みや相談を聞いてもらうだけでスッキリすることもあります。転職活動の仕方が効率的なのか、間違えていないのかを自分自身で判断するのは難しいです。第三者からアドバイスをもらえることで、転職活動を見直す機会にもなりますよ。

♥資格の取得や勉強
時間のある期間だからこそ、資格や気になることを勉強する時間に当ててみてはいかがでしょうか。仕事をしているとなかなかこういった事に時間をつくれるものではありません。次に働く企業で役に立つ資格や勉強はもちろんですが、自分の好きなことをとことん追求する時間にしてもいいですね。

♥転職したらやりたい事リストを作る
プライベートのことでも仕事のことでも、転職活動が終わったらやりたい事リストを作成してみましょう!そうすることで、将来に対して楽しみができますし、モチベーションもアップすること間違いなしです。

♥他人と比較しないこと
どうしてもこういった時期は、他人を気にしがちですが、自分は自分です。他人のことばかり考えていても何も変わらないので、自分のことに集中して前向きに転職活動を行ってくださいね!
明るい未来を想像して
転職活動をする際に、ネガティブな感情が出てくることは当たり前のことです。しかし、不安を抱えているとうまくいくはずの転職も遠のいてしまうかもしれません。転職活動をしている中で、マイナスな感情が出てきたときは自分なりに対処法を見つける努力をしましょう!大切なのは、転職を成功させようという前向きな気持ちです。そういった前向きな姿勢や感情は、面接官にも必ず伝わります。
明るい未来を想像して転職活動を乗り切りましょう!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする