転職ノウハウ | 20年12月25日

ファッション業界が運営するカフェ|仕事内容と働くメリット・デメリット

アパレルブランドがプロデュースする、おしゃれカフェがあることをご存知ですか?最近では大手アパレルセレクトショップや外資系アパレルブランド、コスメブランドが展開しています。おしゃれな雰囲気で働ける為、アパレルスタッフとカフェスタッフどちらで働こうか悩んでいる方にもおすすめの仕事場です!今回は、アパレルブランドがプロデュースするカフェの仕事内容と働くメリット・デメリットをご紹介します。

【目次】
■アパレルブランドのカフェ【仕事内容】
◇フロア(ホール)
◇キッチン
■アパレルブランドのカフェで【働くメリット】
◇おしゃれな雰囲気の中で働ける
◇アパレルの社販ができる
◇接客を学べる
◇センスが身に付く
■アパレルブランドのカフェで【働くデメリット】
◇土日が休みにくい
◇身だしなみに手を抜けない
■アパレルブランドのカフェ【仕事内容】
仕事内容は大きく分けて2パターン。フロア(ホール)とキッチンの仕事があります。

◇フロア(ホール)
お客様をお席にご案内し、オーダーを取り料理を運ぶ仕事がメイン。店舗によっては、フロアスタッフがドリンクを提供することもあります。外資系アパレルブランドが運営するカフェでは、フロアスタッフがバリスタを兼業している場合も。接客がメインの仕事なので、基本的に社交的な人に向いています。

◇キッチン
調理や盛り付け・食器洗いをメインに行います。アパレルブランドのカフェでは、バーガーやパスタ・サラダなど、キッチン未経験でもスタートしやすいメニューを提供しています。経験を積んでいくと、料理のスキルやスピーディーな対応力が身につきます。
■アパレルブランドのカフェで【働くメリット】

◇おしゃれな雰囲気の中で働ける
アパレルブランドが運営するカフェは、ブランドの世界観を反映した空間となっているので、おしゃれな雰囲気が好きな人にはぴったり!毎日おしゃれな空間で働けるのでモチベーションが上がります。

◇アパレルの社販ができる
アパレルブランドがプロデュースしているので、そのブランドのアパレル商品を社割で購入できる企業が多いです。普通のカフェでは絶対ない特典なので、ファッションが好きな人にはおすすめです。

◇接客をしっかり学べる
アパレル販売部門での接客ノウハウがある為、接客をしっかり学ぶことができるでしょう。コミュニケーション能力のスキル向上にもなります。

◇センスが身に付く
働くスタッフやお客様もトレンドに敏感な人が多いです。その為、自身のセンスも磨かれていくでしょう。おしゃれやトレンドが好きな方にはぴったりな環境です。
■アパレルブランドのカフェで【働くデメリット】

◇土日が休みにくい
アパレルブランドのカフェは人気あるので忙しく、土日休みが難しい可能性が高いです。逆に平日に休めるので、どこに行っても空いているのはメリットになります。

◇身だしなみに手を抜けない
一般のカフェも同じですが、アパレルブランドのカフェでは、ブランドの世界観を崩さない為により身だしなみに注意をしなければいけません。服装は制服貸与がほとんどなので、爪や髪型だけは清潔感とおしゃれさに手を抜けない環境です。


いかがでしたでしょうか。アパレル・コスメ企業のカフェは、ブランドの世界観の中で働ける人気のお仕事。一般のカフェとは異なるメリットがあるので、ぜひ気になる方はチェックしてくださいね。




● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする